トランクルームはなかなか便利です

引越しを行うが、引越し先にすぐには荷物を入れられないケースも考えられます。また引越し先の部屋数が少ないときや、仮住まいのためにスペースが狭いことで、荷物が全て搬入できないときなど、一時的に荷物を預かる必要が生じた時に便利なのが、トランクルームと呼ばれるものです。最近では、ほとんどの引越し業者でトランクルームを所有しており、お客様の大切な家財を一時的だけでなく、中長期にも預かるサービスを展開しております。例えば、新居が出来るまでの一時的な仮住まいに引っ越すのであれば、元の住まいからの引越しと同時にトランクルームに預けてしまえば、今度新居に移る時はそのまま引越し業者が運び入れてくれるため、とても便利といえます。一般的にトランクルームいえば、マンションタイプ・コンテナタイプ・倉庫タイプの3種類に分けられます。

 

そして大半の引越し業者では、国土交通省の認定を得たトランクルームを準備しており、引越し業者が厳重に管理してくれることで、とても安心といえます。しかしそれでも事前にトランクルームを訪れて、トランクルーム内の環境や保管される状況を確認しておけば、更に安心感が得られます。夏場の暑いときなどは、コンテナのようなトランクルームであれば、その内部はかなり高温になることも予想されるからです。また、このトランクルームの利用料金は、引越し業者によって1ヶ月数千円から数万円まで大きな開きがあります。その時は、トランクルームのレンタルと引越しがパックになったサービスを提供している業者を選択することで、利用料金を安くすることも可能となります。新生活費用の要素のひとつとして検討してみるのも良いんじゃないでしょうか。