リサイクルという名のエコに取り組みましょう

引越しをする際、大量のごみや不用品が出ますが、これらをどうやって処分するのかでちょっとした利益を得られるかもしれません。ここでは不用品のリサイクルについて見ていきます。

 

 

粗大ごみを捨てる際にお金がかかることはご存知でしょうか。家具や自転車など捨てることになったら、まずは地域ごとに決まった粗大ごみの受付センターに連絡を入れます。すると、いつ引き取りなのか、いくらの粗大ごみ処理券が必要なのかといったことを指示されます。その値段はサイズにより異なり、1個数百円から数千円かかります。また、家電リサイクル法により、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機を捨てる時にはリサイクル料金がかかるようになりました。引き取りの際の収集・運搬料金も請求されます。そして、パソコンはメーカーが回収することになっています。このように、ごみとして捨てるだけでもお金がかかってしまうのが現状です。

 

 

 

そこで出てくるのが不用品を売るという考え方です。売るための方法はリサイクルショップ、ネットオークション、フリーマーケットなどが考えられるでしょう。ネットオークションに出せば高く売ることができるかもしれませんし、フリーマーケットなら理想としている金額で売ることも頑張ればできるかもしれません。でもすぐに不用品をどうにかしたいということであれば、やはり便利なのはリサイクルショップでしょう。自宅まで集荷にきてくれるリサイクルショップもあるので配送の手間もはぶけます。そうした上で引越し業者 選び方も参考していただければきっと失敗しないと思います。